モンクレールのダウンは正規店のクリーニングが絶対おすすめ!お手頃な料金でシミ抜きも完璧!

モンクレールのデザインと機能性がバツグンで、モンクレールのダウンを4年も使っている、どーもKEN兄(@KEN23_jp)です。

モンクレールを着ている方なら誰しもが悩む高額なクリーニング代・・・。

高級ダウンのクリーニング代って、1万円前後というところが多いです。

料金に対して仕上がりがどうなるか分からないので、クリーニング屋さん選びはみなさん苦労していると思います。

そんな僕も2年前までは高級ダウン専門のクリーニング屋さんに大切なダウンをお願いしており、仕上がりは満足していましたが、いかんせん値段が高い。。

ある時、友人から正規店でクリーニングをしてくれるという話を聞き、実際にモンクレールの銀座店で聞いてみると本当にクリーニングを受け付けてくれました。

この記事では、『モンクレールのダウンを正規店でクリーニングに出した時の期間と料金』について書きたいと思います。

『モンクレールのダウンを正規店でクリーニング』するときの期間

僕が持ってるモンクレールのダウンは『MONTEGENEVRE』というオーソドックスなタイプです。

通常は、見積もりに2週間、クリーニングに4週間というスケジュール感でやってくれます。

シミ抜きの依頼や繁忙期と重なる場合は、プラス1〜2週間余計に時間がかかります。

仕上がったフカフカのダウン

『モンクレールのダウンを正規店でクリーニング』するときの料金

ダウンのタイプによって値段は前後すると思いますますが『MONTEGENEVRE』のクリーニング料金は8100円(シミ抜き代込み)です。

完全なシミ抜きでもはや跡が分からない仕上がり

MEMO
シミ抜きをする場合は、シミの状態や大きさによって料金が変動します。

『モンクレールのダウンを正規店でクリーニング』するときのおすすめの時期

汚れてが落ちにくくなるので、シーズン終了後は早めにクリーニングに出しましょう。

シーズン終了後は、沢山の人がクリーニングに出すため、クリーニングに出した後、工場で順番待ちをすることになるので、シーズン終了前の2月上旬あたりがオススメです。

『モンクレールのダウンを正規店でクリーニング』するときのまとめ

この記事では、『モンクレールのダウンを正規店でクリーニングに出した時の期間と料金』について書きました。

大切なダウンを長く着るために、モンクレールの正規店でクリーニングしてもらうのは結構おすすめです。

今まで高いクリーニング代で悩んでいた方品質の良いクリーニング屋さんを探していた方はモンクレールの正規店でクリーニングをお願いしてみては如何でしょうか?

以上、KEN兄(@KEN23_jp)がお伝えしました。

モンクレールのダウンに穴が開いても大丈夫!正規店で手頃な価格で修理するのが絶対オススメ! 【カナダグースの手袋 レビュー】ダウン以外も熱い!! 【カナダグース エモリーパーカー ブラックディスク】サイズ感・外観・値段・着こなしを徹底レビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA