大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

時間とお金はバランスが大切。必要なところにはお金をかける考え方

きっかけ

前にも似たようなことを書いたかもしれませんが、大切なので改めて整理して書くことにしました。お金の使い方がイマイチだと色んなところで損をしてしまいます。お金で”モノ”を買う意識から、”時間”を買う意識に変えるだけで色々なことが良い方向に動き出すはずです。

今回はどのようなことに意識すればいいのかを考えてみたいと思います。

支払う対価の品質と効率を考える

ワイシャツのクリーニングを例に考えてみたいと思います。家で洗濯をしてアイロンをかけて全部で40分くらいかかったとします。それに対してクリーニングはワイシャツ一枚200円でノリまでついて、なかなか自宅ではできない品質のワイシャツを着ることができます。

40分かけても出来ない品質を袋にワイシャツを入れるだけで、しかも200円で着ることができてしまいます。さらに40分を自分の好きな時間として使うことができます。200円を節約することよりも自分の労働力の対価の方がよっぽど高いかもしれません。

自分が好きでやっていることであれば、コストを考えず好きなだけやるべきだと思います。僕の場合はクルマいじりには品質も効率も考えず、ただ楽しいからやっています。趣味は節約しない方が良いと思います。行き着く先はプロに任せることになってしまうので。

お金を節約しようとするとお金ばかりにフォーカスしてしまいがちですが(節約しようとしているので仕方ないですが・・・)、それに代わる対価をどのくらい支払っているのかを具体的に意識することが大切です。

そのために僕は、自分ができないことに対しては躊躇なく対価を支払います。自分のできることに対しては自分がそれをやった時の品質と効率を考えて対価を支払うようにしています(前述のクリーニングのように)。

感想

目先のことだけにとわれていると、俯瞰した時に実は損をしていたということはよくあることだと思います。節約がダメだとは全く思いません。むしろ不要なことはバッサリ無くしていいと思います。

ただし、必要なところにはちゃんとコストをかけるメリハリがとっても大切だと思います。

一度身の回りでなんだかメリハリ無く浪費しているなぁと思うことがあれば、良いチャンスなので見直してみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA