【秘密にしておきたい京料理】京都『御料理 山上』でクエ鍋コースと〆の絶品蕎麦に舌鼓を打ちまくる!

美味しいゴハンを食べると言葉よりも先に笑顔になってしまう、どーもKEN兄(@KEN23_jp)です。

今までに何回かクエ鍋を食べたことがありますが、それまでのクエ鍋は一体・・・?!と思わせるぐらい別格のクエ鍋に出会いました。

提供される一品一品が、とにかく自分の想像の遥か上をいくお料理ばかりで、もやは僕の舌は鼓を打ちまくって崩壊状態 笑。

おいしいは世界を救う!

ということで、この記事では『【御料理 山上@京都】のクエ鍋から〆の絶品蕎麦』コース料理立地についてご紹介します。

「御料理 山上@京都」の立地・外観

お料理屋さんは京阪鴨東線「神宮丸太町」駅から徒歩4分くらいのところにあります。

少し路地を入ったところにあり、とても趣のある店構えが特徴です。

お料理 山上の正面

「御料理 山上@京都」のクエ鍋コース

御料理 山上では、決まったコース料理だけでなく、お客さんのリクエストを聞いて、それに応じたお料理を頂くこともできます。

今回のクエ鍋のコースは、「クエを食べたい!」というリクエストに応えて用意して頂きました。

コース料理は、クエのお粥にはじまり、お造り、刺身、寿司、焼き物、油物、クエ鍋、おじや、酢の物、〆の蕎麦、デザートまで、満腹を通り越してお腹がはちきるくらい本当にたくさんのお料理を堪能できます。

調理の仕方によって、こんなにもクエの甘みや弾力が変わるんだ?!という新鮮な驚きの連続でした。

目をつぶって、舌に全神経を集中させて、かめばかむほど甘みが増していくクエを堪能する時間が本当に幸せでした。

五感を総動員して、味わうクエ料理はどれも本当に最高でした。

そして〆で出てくるお蕎麦は、満腹にもかかわず、その美味しさにお箸が止まらなくなる美味しさ・・・。

言葉では表現しきれない一瞬を体験できます。おいしいは世界を救う!

クエのほぐした身とお粥の出汁のハーモニーが最高な一品

丁寧な仕事が光るウズラの煮卵や煮ホタテ

一番左のクエの昆布〆は甘みと旨みのバランス完璧、ワサビの香りも言うことなし

お刺身よりも淡白で食感が柔らかいクエの揚げ物

この日捌かれたクエ

皮まで食べられてアンコウ鍋のように捨てるとこなしのクエ鍋

クエの出汁がしみた白菜も抜群にうまい!

クエ鍋は手づくりのポン酢で食す、ポン酢へのこだわりにも驚かされる

普通は食べないヒレはぷるぷる食感で美味

クエのしゃぶしゃぶがこれまた美味

うまくないはずがない、出汁がたっぷりしみた雑炊

昆布〆寿司、肝寿司、クエ寿司はどれも個性溢れるうまさ

とろろとクエとポン酢のハーモニーがまた格別

焼き物と煮こごりはクエのさっぱりした味が楽しめる

〆のお蕎麦は、塩とわさびで食すのが通の食べ方。文句なしにうまい!

キュウイの寒天、あずき羊羹、紅茶ゼリーは全て手づくりで最後まで舌が休む暇なし

「御料理 山上@京都」のまとめ

この記事では『【御料理 山上@京都】のクエ鍋から〆の絶品蕎麦』コース料理立地についてご紹介しました。

京都にはおいしいお料理屋さんがひしめき合っていて、行くお店に迷うことと思いますが『御料理 山上』を訪れれば、ここでしか味わえないお料理に出会えること間違いなしです。

大将と奥さんがお二人でマイペースでやっているため、ブログで紹介するのもどうかと思いましたが、この美味しさはたくさんの人に知ってもらいたいという想いでご紹介させて頂きました。

友人が言っていましたが「このお店で食べるために京都に来る価値がある」、本当にそう思える素晴らしいお料理屋さんでした。

おいしいは世界を救う!

以上、KEN兄(@KEN23_jp)がお伝えしました。

お店情報
  • 店名:御料理 山上
  • 住所:京都府京都市左京区下堤町
  • 電話番号:075-751-8907
  • 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~23:00
  • 定休日:木曜
  • 個室:あり
  • 駐車場:なし
  • お支払方法:現金 / カード不可 / 電子マネー不可
参考 御料理 山上食べログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA