全カテゴリーはこちら

【香妃園(こうひえん)六本木】の看板メニュー「とり煮込みそば」がめっぽう旨い!

美味しいラーメンがあると聞いたら食べずにはいられない、どーもKEN兄(@KEN23_jp)です。

六本木に平成のバブル期に賑わったであろう、とてもレトロ感溢れる老舗の中華料理屋さんがあるのをご存知でしょうか?

その名は『香妃園(こうひえん)』。

一歩入れば、その老舗の佇まいにタイムスリップしたかのような感覚になります。

このお店で有名なメニューといえば、何と言っても「とり煮込みそば」

ということで、この記事では、六本木にある中華料理店『香妃園(こうひえん)』の「とり煮込みそば」をご紹介します。

「香妃園(こうひえん)六本木」の立地

このお店は地下鉄日比谷線「六本木」駅から歩いて4分くらいのところにあります。

ビルの2階にあり、すぐにお店を見つけることができます。

香妃園の入り口

「香妃園(こうひえん)六本木」の内観

店内は昼間でも少し薄暗いですが、レトロな雰囲気が漂っていて、居心地が良いです。

テーブル席しかありませんが、おひとり様で「とり煮込みそば」を食べに来ている人がチラホラいました。

レトロ感漂う店内

メモ
少し遅めのランチで日曜日の13時に行きましたが、すぐに席につくことができました。

「香妃園(こうひえん)六本木」のとり煮込みそば

今回は公園の看板メニュー「とり煮込みそば」を食べました。

待つこと15分、土鍋で運ばれてきます。

具は鶏とチンゲン菜のみ。

塩白湯(パイタン)はとてもあっさりしていますが、鶏の出汁が効いていて、とてもコクがありました。

土鍋で提供される「とり煮込みそば」。これで一人前

とてもあっさりでコクがあり、食べ始めたら止まらない

あっさりしているので、けっこう量があるように見えてもペロリと食べられます。

お値段は1300円(税抜)ですが、ここでしか食べられないと思うと相応だなぁという感じでした。

「香妃園(こうひえん)六本木」のメニュー

参考にメニューを掲載しておきます。

麺類は概ね千円台

「香妃園(こうひえん)六本木」のまとめ

この記事では、六本木にある中華料理店『香妃園(こうひえん)』の「とり煮込みそば」をご紹介しました。

六本木にありながら落ち着いた佇まいの中華料理店が長く愛された理由は、「とり煮込みそば」を食べれば、その理由がすぐに分かります。

この他にも是非食べてみたいメニューが沢山ありました。

六本木にお越しの際は一度立ち寄ってみては如何でしょうか?

以上、KEN兄(@KEN23_jp)がお伝えしました。

お店情報
  • 店名:香妃園(こうひえん)
  • 住所:東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ 2階
  • 電話番号:03-3405-9011
  • 営業時間:月~土・祝日 11:45~翌4:00(ラストオーダー翌3:20) / 日 17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
  • 定休日:無休
  • 個室:あり
  • 駐車場:なし
  • お支払方法:現金 / カード可 / 電子マネー不可
参考 香妃園(こうひえん)食べログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA