NH203羽田発フランクフルト行の409席が満席だけど、乗れるのか試してみた夏の夜。乗せてくれー!!

明日の夜中にフランクフルトからミュンヘンの夜行列車ユーロナイトを予約してしまった。

つまり今日か明日の昼の便でフランクフルトに行かなければチケットがパアになる。。詳しいことはユーロナイトの記事に書いたのでここでの詳細は省くことにしよう。

とにかく乗らなければならない!せっかくなのでリアルタイムでブログを書くことにした。

チェックインの2時間前の22:50に羽田空港の国際線ターミナルに到着し、チェックインカウンターに向かう。

ほとんど並んでいなかったため、直ぐにスタッフの方にチャックインの手続きをお願いした。チェックインクローズ2時間前の時点でビジネス2席、エコノミー1席が空いているとのこと。そして僕と同じように空席待ちをしている人が3人。あかーーーーん。。カウンターの人曰く厳しいかも。。しかし僕は乗らねばならぬ!!念じる今は待ちながら念じています!

とりあえず23:50に乗れるか乗れないか伝えるので、また来てくれと追い返される。。このドキドキがいつもたまらない 笑。

とりあえず時間を持て余してしまったので今日から借りたMOBILE Wi-Fiをターミナルの2階まで取りに行く。今はベンチに腰掛けて23:50まで待っている状態。

こんなにたくさんの荷物をコロコロしてきたので引き返すことはできないぞ

とりあえず乗れた時のイメトレをすることにした。なぜなら、ゲートクローズした後は搭乗開始までいつも時間がないので、チェックインしてからイミグレ通過してゲートまではダッシュしなければならないので、最短ルートをイメージしておくことが大切だ。

そして乗る飛行機にも挨拶をしておくことにした。雨が降っていて展望デッキは貸切だ

乗る予定の777-300ER

どこに行くか分からない787-9

ここで一旦休憩。もう合格発表を待っているみたいですごいドキドキ。。

ということで23:50にチェックインカウンターに再度行って、結果を待つこと5分・・・あーなんて長い5分と思いながら待っているとスタッフの方から「お席のご用意ができました」との言葉が!!!

ヨッシャーーーーー!!!乗れた!乗れたぞーーー!ということで無事フランクフルトに飛び立つこととなった!
保安検査場もイミグレもとてもスムーズに通れたので、少しのんびりブログを書くことができた。

この旅最大の難関を突破できたので、あとはツーリングを楽しむだけ!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA