全カテゴリー(サイトマップ)

【JALシティ羽田・はるほろ@穴守稲荷】朝食ブッフェはメニュー豊富でコスパが良い!

おはようございます!(朝食ブッフェなので)

完全にJALシティ羽田のレストラン「はるほろ」に身も心も奪われた、どーもKen兄です。

以前から早朝にはるほろさんで朝食ブッフェをやっていることを知っていましたが、なかなか行くタイミングがありませんでした。

早朝から動き出す日があり、ちょうど良かったのではるほろで朝食ブッフェを食べることにしました。

朝食ブッフェは朝4時から10時までやっていますが、この日は5時に行きました!ちなみに日曜日でした。

毎日その日イチオシの朝食メニューが数品”6時”から提供されます!!この日はカンパチとうなぎが特別メニューとなっており、はじめ全く気がつかず、途中から運ばれてきて初めて知りました。5時からのんびり食べたおかげで気がつきましたがサッサッと食べていたら美味しいお刺身に出会うことができなかったのでラッキーでした。

席の混み状況や特別メニューが出てくる時間を色々と検証した結果、5時40分に食べ始めるとお客さんも多くなく、特別メニューをゆっくり食べることができてGoodということが分かりました。

ランチだけじゃない!朝食だってスギョイんだ!

大好きなはるほろだけにかなり期待していきましたが、やってくれました。はるほろさん美味しいよ!とっても美味しいよ!!

もう全てのこだわりが素晴らしいです。ドレッシングも手作りしてます。サラダも卵もご飯もお味噌汁もお漬物も全て美味しかったです。

特に美味しかったのはいくらの醤油漬けとしらすです。いくらの醤油漬けはしょっぱすぎずご飯にぴったりでこれで一杯食べちゃいました。初めて自然な甘みのあるしらすを食べましたがこれもう美味しい以外の表現が見当たらないです。

ベーコンってカリカリベーコンが好きな人としっとりベーコンが好きな人がいると思いますが。同じところに両方が用意されていて小さな気遣いが素敵だなぁと思いました。欠点一切なしです、強いていえば食べ過ぎちゃうことぐらいです。

食後のカプチーノだってとても美味しくて、やっぱり素晴らしいなって思いました。こんなに充実して美味しい朝食ブッフェが1800円だから絶対にお得です。

なんだかもう一品食べちゃくなっちゃって、最後に〆のウナとろ丼を食べました!完全に満腹。。。

感想

ついにJALシティ羽田のレストラン「はるほろ」の朝にも進出して朝食ブッフェを満喫しまくったお話をご紹介しました。

自宅の近所にこれだけ美味しいレストランがあるのは本当に幸せだなぁと思いました。そのうちJALシティ羽田の一室を自宅にしてしまうんじゃないかと思うくらい熱狂的なファンになりつつあります。

お料理はもちろん美味しいですし、ホスピタリティ溢れるスタッフの笑顔が素敵だなぁっていつも思っています。

もしJALシティ羽田に宿泊予定の方はぜひ朝食ブッフェもつけることをおすすめします!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

穴守稲荷の羽田JALシティはるほろの詳細はこちら。

関連ランキング:ダイニングバー | 穴守稲荷駅整備場駅天空橋駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA