【世界遺産・ロイヤルエキシビションビルディング@メルボルン】とっても親近感のある佇まい。

今日は良いお天気に恵まれました。お散歩日和でした。

メルボルンに何回来てますが、世界遺産があったことを今回初めて知りました。

世界遺産マニアではありませんが、近くにあるのなら見ないてはありません。いつも泊まっているホテルから徒歩16分という近さにあったというのがさらに驚きでした。

早速行ってみました。

オーストラリアで初めての世界遺産はへぇって感じだった

今回見に行ったロイヤルエキシビションビルディングは2004年にオーストラリアでは初めての世界遺産として登録されました。

結構最近にだったんだなぁと驚きましたが、オーストラリア自体そんなに歴史が古くないので、世界遺産が好きないのもなんとなく納得です。

中に入れるのか分かりませんが、今回は中に入ることができませんでした。

外観をサラーっとみましたが、特筆すべき点は特にありませんでした。。フランスの教会で良く用いられているロココ調を見慣れているせいかもしれませんが、驚きはほぼなしでした。

歴史的な背景や色んなことを考慮して世界遺産が決められているので、外観だけ見て世界遺産らしくないと断言してしまうのは安易過ぎると思いますが、もっと勉強が必要だと思いました。

ご近所にはメルボルン博物館がありますよ

直ぐ横にはメルボルン博物館があります。正面の広場ではインラインスケートやスケボー少年がちょいちょい居ました。

ちなみに宿はこんな感じですよ

今回泊まっているホテルはスタジオタイプで天井が異様に高いです。去年滞在した時から改装されて綺麗になっていました。

感想

今回はメルボルンにある世界遺産ロイヤルエキシビションビルディングをご紹介しました。

建物を見に行くのも良いかもしれませんが、建物のある公園にリフレッシュしに行くのもおススメです。

夏の季節は植物がイキイキしていて、ベンチに腰掛けてボーっとしているだけでも行く価値があると思います。

冬に感じなかった植物の香りとても心地良く流れいています。

メルボルンにお越しの際は、ぜひロイヤルエキシビションビルディングに来てみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

おまけ

海外で美容院を見ると髪を切りたくなる症候群が。。でも今回は切ってません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA