全カテゴリー(サイトマップ)

『ゴールドコースト1日満喫旅』スカイポイントの絶景に感動した日!

朝6時にジェットスター航空JQ21便でゴールドコーストに到着しました。

1時間ターンテーブルの前でボーっと荷物が出てくるのを待ちました。この時、宿を取り忘れていたのに気がついたため、Expediaでチャチャっと宿を予約しました。

ついでにゴールドコーストでもっとも賑やかな場所サーファーズパラダイスまでの行き方が分からなかったので、ネットで調べ(こちらのサイトを参考にしました)、5.7AUDを握りしめて路線バスに乗りました。

揺られること40分で終着のBroadbeach South駅に着きました。

ここからトラムに乗って最終目的地のCavill Avenue駅に向かうのですが、トラムのチケットを買おうとInformationのおねえさんに聞いたら「バスのチケットでそのままのれるよー」とナイスアドバイスをもらい、無事トラムに乗ることができました。

Cavill Avenue駅からテクテク歩いて今日の宿に向かいました。

10年ぶりのドミトリーに泊まってみた

ネットで調べると1泊3万円くらいするホテルしか空いてなかったので、10年ぶりにドミトリーに泊まりました。値段は衝撃の1980円 笑。4人相部屋ですが、まあこんなもんです。

大学生の時にバックパックで泊まったことがあるので、あまり抵抗はありませんでしたが、なんだかいい歳したオッサンがドミトリーって恥ずかしいです。。オッサンよ!勇気を持て!

ラッキーなことに本来14時チェックインですが、8時にも関わらず、すぐに部屋に入れてくれました。

シャワーを浴びてサーファーズパラダイスビーチヘ!!

ゴールドコーストのビーチは本当に最高だ!

初めてのゴールドコースト、そして初めての夏のオーストラリア、もう最高です。週明けから仕事なんて考えられないばい。。

波の音聴いて、ビーチに2時間くらいボーっとしていました。この時間贅沢だ。。

ひたすら続くビーチは今まで見たことがなくて別世界でした。

オーストラリアの飲茶が意外と美味しい

オーストラリア来てオージービーフ食べたことありません 笑。なんかお肉!!って気分ではなかったので飲茶食べました。

なんでしょうね、おひとり様で飲茶食べるととてつもなく寂しくなることが分かりました。飲茶は美味しいけど、メンタルが持ちませんね 笑。

我が家で通称トゥルントゥルンと呼ばれているエビのライスヌードル巻きが美味しかったです。

湯葉巻きも我が家で定番の飲茶です。

海外に来ると日本食よりも中華料理が食べたくなるのは、やっぱり遺伝なのだろうか??あるいはみんなそうなのか??

ゴールドコーストに行ったらスカイポイントの絶景は必見!

ゴールドコーストを一望できることで有名なスカイポイントに行きました。21AUDでしたがこれは行って良かったです。天気も最高で眺めが抜群でした。写真では伝えきれませんが、実際に来て天気が良かったらぜひ登ってみてください!絶対に期待を裏切りません。

ちなみに高所恐怖症の僕でも全く問題ありませんでした。1階から77階に上がるエレベータは少し恐怖を感じましたが、それを差し引いても行ったほうがいいです。

展望デッキでブログ書いたりなぜかサラダ食べたり、たっぷり4時間も過ごしました 笑。ここすごい居心地が良いですよ

あっ?!無料のWi-Fiもあります!

感想

たった1日でしたがゴールドコーストを満喫したお話をご紹介しました。

今度は子供達を連れて来たいなぁと思いました。シーワールドやテーマパークも充実していますし、何より海が素晴らしく綺麗です。子供達もきっと喜ぶの間違いなし!

オーストラリアといえば、いつもシドニーとメルボルンばかりだったので、初めてゴールドコーストはどうかなぁと思いましたが想像以上に良い場所でした。やっぱり夏っていうのが良かったのかもしれません。

オーストラリアにお越しの際は是非ゴールドコーストを目的地に加えてみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

おまけ


なぜここに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA