伊勢神宮の内宮・外宮に少し遅めの新年のご挨拶に行ってきた。奈良の春日大社もお参りしたお話

2017年1月に初めて伊勢神宮にお参りしました。今回のお詣りは2回目で1月13日に行ってきました。地元の方曰く、例年1月15日までは初詣の参拝者が多いそうです。

今回はお友達のチンクで1台で行きました!もはやチンクで関西まで行くのは近所のスーパーに行くくらいのお手軽さになりつつありんす!今回はなおきさんと赤チンに乗ってレッツラゴー!

温泉で身を清めて、伊勢うどんの朝食を頂く

参拝するには少し時間が早かったので温泉で体を綺麗にしてからお詣りをすることしました。

色々探して、鳥羽にある胡蝶蘭さんで温泉に入り、伊勢インターの出口付近にある昭和のノスタルジーさを色濃く残した喫茶店”いっぷう“さんで伊勢うどんセットを頂きました。

マスターのアドバイスに従い山かけとろろ伊勢うどんセットにしましたが、これがとても美味しくて甘いタレとうどんをとてもうまく絡ませるための山かけとろろがとっても美味しかった。赤だしのお味噌汁もとってもGood!でした。

親切なマスターの人が、地元の人だけが使う裏道と空いている駐車場の場所を教えてくれました。

さあ伊勢神宮にお詣りだ

この日は土曜日で10時に外宮さんに到着しましたが、外宮さんということも参拝者は多くありませんでした。

一年前に伊勢観光協会公認のガイドさんに案内して頂き、普通だったら気がつかないことや色んな知識を得る機会がありました。今年はその記憶を引っ張り出しながら色んなところを見て、一年前の自分ってどうだっただろうと思い出しながら自分の一年の変化を確認していました。

外宮さんからお参りしますよ

伊勢神宮というと内宮さんばかりに注目が集まりがちですが、外宮さんもとてもいろんなことを感じられるので、ぜひ時間を作って行ってみると良いと思います。


内宮さんをお参りする前に赤福でおしるこを頂いて、内宮さんを参拝するエネルギーを充填します。

内宮さんの駐車場はとても混むので、車は外宮さんに置いたままでバスで内宮さんまで移動するのがオススメです。

バスはとても頻繁に出ていて往復860円です。バス代をケチって車で移動すると駐車場に入るまでに時間がかかって後悔するので、車で来るときは

次に内宮さん

内宮さんの御祭神は言わずと知れた天照大御神様です。前回もそうでしたが、参拝者は圧倒的に内宮さんの方が多かったです。

日陰は結構肌寒い感じでしたが、日に当たるととても暖かく太陽ってすごいなぁって感じました。

内宮さんはまず初めに瀧祭神(たきまつりのかみ)にご挨拶するのが良いですよ、って前回案内して頂いたガイドさんから聞きました。ここでご挨拶すると内宮さんの神様に「こんな人がきましたよ」って伝えてくれるそうです。

一年ぶりに伊勢神宮にお参りしましたが、前回とはまた違う、少し成長した自分で行くことができました。そして成長のための機会や環境に恵まれた1年間の感謝を伝えルことができました。この感謝の気持ちを伝えることができてとも気持ちが満たされました。

アカーン!春日大社に移動してたら峠道入ったよ

伊勢神宮から春日大社までは150kmあり、約2時間かかるのですが最後まで高速化と思いきや、Google Mapさん突然何かを思いついたのか分かりませんが、路肩や民家の屋根に雪が残っている峠道を案内し始めました。まだ日の入り前だったので路面凍結もなく無事に着くことができました。

が、しかーし

春日大社を参拝できる時間は、日が短い10月〜3月の時期は17時で終わってしまうそうで、到着したのは17時20分だったので、あと少しのところで参拝することができませんでした。

門が閉まって入ることはできませんでしたが、門は隔てているものの、同じ空間に居ることに違いはないはなかったので、門の前で参拝をして感謝の気持ちを伝えました。その気持ちを伝えられただけでも心を満たすことができました。

帰り道は雪!

奈良を出発したのが20時頃だったのですが、奈良から名古屋に抜ける道でかなりの雪に遭遇しました!こりゃーまずい!!急げーーー!!と行きたいところですが、チンクが急ぐのにも限界があるので、できる範囲で急ぎつつ帰路につきました。

多分途中でチェーン規制や通行止になったのか分かりませんが、高速道路を走っているのが僕らだけになりました。全ての車に追い抜かされて、後ろから来る車がなくなったので単独走行となりやんした。高速に全然車が走ってないと少し寂しいということが分かりました。

感想

新年明けて2週目に伊勢神宮と春日大社にお参りしたお話をご紹介しました。

昔の人達は、一生に一度伊勢神宮にお参りでたら幸せとされていました。今は昔と比べて移動手段が格段に進歩して、誰もがすぐに行ける環境となりました。すぐに行けるようになれば、行けることが当たり前という感覚になるかも知れませんが伊勢神宮に対する感謝に対する気持ちだけはいつでも忘れてはいけないんだろうと思います。

春日大社は、参拝時間外で参拝することができませんでしたが、「また日を改めて参拝にきなさい」と言われているような気がして、次また来るきっかけができたのでとても良い時間を過ごすことができました。

新しい大麻(おおぬさ)を神棚にお祀りして、今年1年がんばるぞ!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA