全カテゴリー(サイトマップ)

【2018】東京ドイツ村の300万LEDイルミネーションは絶対見逃せない!バス等アクセスも便利!

東京から車で約1時間の場所にある東京ドイツ村をご紹介します。

車で入園する場合は、1台2500円で入れます。車に何人乗っていても2500円です。車以外だと1人500円の料金になります。

よくあるテーマパークと違って、車でパーク内を移動するので、車で来ないと結構不便です。パーク内を移動するカートもありますが、1人300円もするので、なかなか乗りにくいです。

テーマパーク内に遊具が点在しており、車で遊具まで移動して、遊んでまた移動するの繰り返しになります。遊具の近くには駐車スペースがたくさんあるので、車を停めるところに不便しません。

パーク内の遊具は無料のものと有料のものがあり、有料のものは1回350円です。回数券を買うと10枚綴りで3000円なので単発で買うチケットよりも500円もお得です。

どんな遊具があるのか?

パーク内には様々な遊具があります。

まず無料の遊具からご紹介します
・ボルダリング

・公園にある遊具

・ボール遊び

・広場

次に有料の遊具です。
・観覧車
・パターゴルフ
・アーチェリー
・不思議な自転車

・手漕ぎボート・スワンボート

・ジェットコースター

・椎茸狩り

・卓球

その他、色々あります。

特にオススメしたいのは椎茸狩りです。自分でもぎもぎして、七輪があるのでその場で焼いて食べられます。採れたての椎茸をその場で焼いて食べるの最高でした!!少し高めですが是非試してみてください。椎茸モグって結構が力いるんですよね。

こんな人達にオススメ

年中さんや小学校低学年の子供がいる家族、まだ付き合い始めの初々しいカップルのデートにオススメです。

車での移動があり、メリハリができるので子供達の気分の切り替えがしやすいので、喧嘩しちゃったり、グダグダした時の切り替えがしやすいです。

参考までに我が家は日没から始まるイルミネーションが目的だったので、13:30に東京ドイツ村に着くように家を出て、3時間半しっかり遊んだ後にみんなでイルミネーションを見るようなプランで行きました。あまり早く行きすぎるとイルミネーションまでの時間を持て余したり、遅く行きすぎても子供達が遊び足りなくてブーイングが出たりするので13:30はかなり丁度良い時間でした。

ずっと手を繋いで歩いていたいカップルさんにはおススメです。ボートに乗って2人だけの時間を楽しむのも良し、彼氏がアーチェリーでど真ん中を射抜いたついでに彼女のハートも射抜いても良し!

比較的ターゲット層が狭いので、小学校高学年の子供達には物足りないかもしれないです。

300万球のLEDイルミネーションは圧巻!!

今回東京ドイツ村に来た一番の理由が300万球のLEDイルミネーションを見ることです。

今年は2018年4月8日まで実施しています。点灯時間は日没から20時までです。

日中はLEDがボチボチあるなぁ程度しか思っていませんでしたが、イルミネーションが点灯した瞬間、来ている人みんなが「おーーー!」と驚いていました。

このイルミネーションに合わせて観光バスが続々と来るぐらい、ここのイルミネーションは一見の価値ありです。

きっとカップルがデートで来たら距離がグググーーーって近くなること間違いなしです。良いなぁ若いって。

まあとにかく凄い数のLEDが光り輝いています。

合間に音楽と光のショーが開催されており、シャボン玉が飛んだり、音楽と光の華麗なショーがとても良かったです。

子供達もLEDの多さに驚いていました。

言葉ではなかなか伝わりにくいと思うので、是非一度足を運んで頂きたいです。

東京からのアクセスもアクアラインを使えば羽田空港から40分くらいで東京ドイツ村まで行くことができます。

都心からのバスツアーや高速バスもあるので、とても便利で行きやすいです。電車だと最寄り駅から路線バスに乗る必要があるので少し不便かもしれません。

千葉県にあるのに東京ドイツ村、そしてパーク内のどこにドイツがあるのか最終的に分かりませんでしたが、カオスな感じがとても良かったです。なんかこのテーマパーク、スケールは違いますがドバイで行ったグローバルビレッジに雰囲気が似ていました。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

おまけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA