日本de生きる、日本に生きる

まだまだ自分のことも半人前の僕が日本という国に対して、何ができるのかを考えるのは時期尚早な気もするが、できることから少しずつやっていこうと思い、書くことにした。

どんなことで日本を盛り上げることができるのか色んな面から考えてみた。

家族で日本を盛り上げる

たぶん今僕が日本にできる一番身近なことが家族を通じた貢献かもしれない。

子供達が、家の中で自由な発想や考えを持てるような環境をつくり、成長した子供達が周りの仲間を巻き込んで場を盛り上げる存在になれば、結果として日本を盛り上げることにつながっていくのではないかと思う。

大好きな子供達を通じて日本に貢献できれば、これほど幸せなことはない。

食べて日本を盛り上げる

これまた僕が盛り上げられる数少ないアイテムの一つかもしれない。

食文化という形で僕が食べることによって日本の良さを伝えていくことはできないか?そう思っている。

和食が持ってるポテンシャルはとても高い、食べるだけでその良さを伝えるのには限界がある。

もっと違う切り口で和食をアピールできれば良いなぁと思う。引き続き要検討。

伝統文化で日本を盛り上げる

僕は古民家が大好きだ。

ただ古いだけなのか?あるいは古き良きもので残すべきものなのか?

幸運なことに、僕はそれらを見定める目を親からもらった。

残すべき古民家を未来につないでいき、その古民家を通じて日本の伝統と文化を世界に広めることが日本を盛り上げることにつながると思う。

日本家屋の良さって、実際に住んでみないと分からないからAirbnbという方法もあるのかもしれない。

仲間と日本を盛り上げる

先日もこのことについては書いたが、信頼できる仲間と共に日本を盛り上げられてらこれほど嬉しいことはないと思う。

ただそのハードルは決して低くはない。

チャレンジする価値はあるけれど、今は、そのタイミングではないんだろうと思う。

日本de生きる、日本に生きることで大切なこと

日本を盛り上げるために、色んな側面から自分ができることを見てきたが、実は色んなことへ感謝して、日々を楽しく生きるというシンプルな方法でも日本を盛り上げることができるんじゃないかと思っている。

日本に生きている国民として日本を明るくしたい。その気持ちを持ち続けていれば、考えが変わり行動も自ずとそうなっていくと思う。

まずは『日本の良さに日本人が気がつくこと』実はこれが一番足りていないのかもしれません。

さあもっと良い日本にするために自分のできることをがんばろっと!!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA