学び続けることの大切さ

先日、1年以上続けていた毎日のブログの更新をやめた。

そして、ずっと向き合っていなかった自分の仕事と改めて向き合った。

一からやり直す気持ちで一週間学ぶことに時間をかけた。

自分が10年前に出会い選んだ仕事は間違いではなかったことを改めて知った。

日々変わる技術や法律に対して、もっと深く探究する姿勢や、学びが生活の一部になるくらいの必死さが足りていなかったと思い知った。

自分の知らない領域に一歩み足を踏み入れて、自分の知らないことと出会う1週間が本当に楽しかった。

自分が決心したことは間違っていなかったんだと思った。

気づかないうちに、ブログのことで頭が占める割合が大きくなっていたことに今回立ち止まってはじめて気がついた。

もちろんブログに打ち込むことも大切。

しかし、習慣によって自分が本来学ぶべきことから遠ざかっていたのであれば、やはりその習慣は一度やめてみるべきなんだと思う。

いつぶりだろうか、自分の仕事に対してこんなにも自信や誇りを意識したのは。

自分が誇るべき仕事があるのであれば、学びの歩みを止めてはいけない。

どんな年齢になっても、たくさんの人から学び続ける謙虚な姿勢こそが、自分の周りを変えていくために何より必要なことなのかも知れないと思った。

学び続ける人が組織や文化を変えていくのかも知れない。そう思った1週間だった。

貴重な時間を共有頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA