全カテゴリー(サイトマップ)

テカポ湖の星空に感動した日|ニュージーランドキャンピングカー旅行1日目

さあ、いよいよキャンピングカーでのニュージーランド旅がはじまりました。

今回はニュージーランドお初、キャンピングカーお初など初物ずくしとなっております。

では早速1日目行ってみよう!!

先ずはクライストチャーチ空港でSIMとレンタカーゲット

昨晩0時にクライストチャーチ空港に到着し、何はともあれまずSIMカードの契約をしました。

ニュージーランドの大手回線であるVodaphoneかSpritが到着ロビーすぐ横にありましたが、Data通信料が一番お手頃なSpritにしました。2.5GB+キャンペーン1GBサービスで25NZDでした。最終的に5日間で2.5GBを使い切ることはありませんでした。

夜中の街中はガソリンスタンドに併設されたコンビニかマックくらいしかやっていないので空港でSIMを買うのが無難です。

SIMを入手した後は、レンタカーをピックアップするために空港内の専用回線でレンタカー屋さんに電話をかけて、クライストチャーチ空港にPickupしに来てもらいました。

スタッフの人はとても感じのいい方で、電話してから10分くらいで空港に迎えに来てくれました。

キャンピングカーの装備が充実している!

空港から10分くらいの空港パーキングでレンタカーを受け取りました。

免許証と予約番号を確認をしたらキャンピングカーについての一通りの説明を受けて出発準備完了となります。

今回借りたキャンピングカーにはキッチン、コンロ、冷蔵庫、ベッド、ヒーター、携帯トイレが付いています。

さらにお皿、鍋、カトラリー、ほうき、ヒーター、布団類やタオルにいたるまで、ありとあらゆる装備がついています!!

自分で用意するものは食材と調味料と油くらいです。

何も準備する必要がないので本当に便利です!!

無料パーキングで初めての車中泊

到着時間が遅かったのでホテルは予約せずにとりあえず初日の目的地であるテカポ湖を目指して、深夜2時にハンドルを握ってのんびり運転しました。

途中で疲れもでてきたので、空港から66km離れた公園横の無料パーキングを見つけて初めての車中泊をしました。

8月のニュージーランドの夜の気温は3℃・・・めちゃ寒い中毛布をたくさんかぶって寝ました。

ちなみにキャンピングカーは冷蔵庫やウォーターポンプ用に予備バッテリーを積んでいますが、ヒーターなどの電力が大きい家電を使うとバッテリーがすぐに消耗するため、ヒーターを使うときは外部電源を車に繋げなければ使用できません。

飛行機でもExternal Powerというのがあり、EngineやAPUが作動していない時に飛行機に電気を供給します。

話を戻しますが、今回止めた無料パーキングには外部電源がなかったのでヒーターは使用できませんでした。

普通の道が絵になる

4時間ほど仮眠をした後に再びテカポ湖に向けて出発しました。

クライストチャーチ空港からテカポ湖までは230kmですが、のんびり旅だったので6時間かかりました。

見る風景すべてが本当に綺麗でなかなか目的地に着けませんでしたが、何も急ぐ旅ではなかったのでのんびり旅を楽しむことができました。

雪山や平原や町並みは見ていて本当に癒されました。

日本じゃないけど、どこか日本の田舎の原風景に似た癒しの雰囲気がありました。

写真ではなかなか伝わりにくいかもしれませんが、色々撮ったので乗せておきます。

朝食にたまたま寄ったカフェのチキンパイが絶品だった

途中の小さな町にカフェがあったので、休憩ついでに朝食を食べることにしました。

このカフェはパイに自信があるようで、いろんなパイがありました。

お店の方にオススメのパイを聞いたところ、スモークチキンパイが良いとのことだったので頼んでみました。

開店してすぐだった事もあり、焼きたてのパイを食べられました。焼きたてだったので、より一層美味しかったです。

食べてる最中も次から次へとお客さんが入ってきていたので、地元では有名なお店なのかもしれません。

こことってもオススメです!!

ブツ撮り苦手でござる。。

テカポ湖についたらなんちゃって温泉で癒される

テカポ湖に11時に到着し、オートキャンプ場(ホリデーパーク)のチェックインまで1時間あったので、近所にあるなんちゃって温泉に入りました。

なんちゃって温泉は温水プールと温泉の中間くらいの施設で水着を着て入ります。

温度は37℃でちょうど良かったので、ずーっとぷかぷか浮いて癒されていました。

この施設にはチューブを使って坂を滑る『チューブライダー』や『スケートリンク』が併設されており、目一杯楽しんでから冷えた体を温められるように抜け目ないビジネスモデルが確立されていました 笑。

温泉はもちろん良いですが、本物の薪暖炉があるので、そこボーッとするのも良しです!

一日料金を払えば何度でも入場が可能なので、午前中に入ってランチした後に午後また入ることもできます。その際腕につけてもらうリングが必要になるので間違って破いて捨てないように注意しましょう。

オートキャンプ場のロケーションが抜群すぎるぞ!

今回キャンピングカーが初めてならオートキャンプ場も初めてです。

予約の時に湖畔サイドをリクエストしていたので、どんなもんかなぁと思いましたが、予想の遥か上をゆくロケーションを目の当たりにして、日本に帰る気持ちを失いました。

湖畔側のベンチに座りながらボーッとしているのが何とも贅沢な時間だなぁと思いました。

初めての利用で勝手が分からない事も多々ありましたが、周りの人やスタッフの人が丁寧に教えてくれました。

キャンピングカーにハマりそうです。日本に帰ったら探しちゃおうかな 笑。

オートキャンプ場の詳細は後日記事を書きたいと思います。

スーパーマーケットはテカポ湖に1箇所だけ

人口が少ないこともあるのかもしれませんが、湖畔にはスーパーが一つだけしかありません。

一通り何でも揃うくらい品揃えが良く、値段もそんなに高くありません。

今回も恒例のスーパーマーケット散策をしましたので、地元のスーパーを感じて頂ければと思います。

湖畔に佇む教会に行ってみた

テカポ湖の横には古くからある教会が佇んでいます。

教会の雰囲気もいいですが、テカポ湖の横にあるだけで絵になります。

観光スポットになっているせいか、観光バスでたくさんの観光客がきていました。

おすすめは教会から湖畔に向かう途中の岩場です。

足元は悪いですが、とても良い写真を撮ることができます。

テカポ湖最大の見所、満点の星空

テカポ湖といえば、何と言っても満点の星空です。

空気が澄んでいる冬の時期は特に星空が綺麗です。

今回は山頂に車で移動して、天の川や南十字星を心ゆくまで見ました。

周りに光がないとこんなにも空は明るいんだなぁって、新しい発見ができました。

残念ながらうまく写真が撮れなかったので写真はありません。。

1日目の感想

1日目からかなり充実した1日を過ごすことができました。

風景に癒され、動物に癒され、そして温泉に癒させれる。本当は温泉じゃないけど 笑

ニュージーランドの自然は自分が想像していたものよりもずっと馴染み深く、何か日本と近いものを感じることができました。

明日も長い移動になるので、ぐっすり寝て長距離ドライブに備えたいと思います。

引き続きニュージーランド をキャンピングカーでゆくをお楽しみ下さい!

テアナウまでずっと移動した日|ニュージーランドキャンピングカー旅行2日目 【世界遺産】ミルフォードサウンドのフィヨルドに自然のすごさを知った日|ニュージーランドキャンピングカー旅行3日目 クイーンズタウン観光と飛行機三昧な日|ニュージーランドキャンピングカー旅行4日目 『テカポ湖 ホリデーパーク&ホテル』の美しすぎる星空と朝日が必見! 【2018】ニュージーランドをキャンビングカーで旅してみる|準備編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA