度々旅

エールフランス(AF0279/AF7526)でフランスのトゥールーズへレッツラゴー!

先月ヨーロッパに行ったばかりですが、今回は仕事でフランスのトゥールーズに行きます。

先月ドイツへ向かうために羽田空港で待っていた時、それはそれはワクワクして、早くバイクにまたがる事を楽しみにしておりました。

しかし今回は仕事のため、あんまりワクワクしておりません。しゃーないですね、仕事ですから。

前回はチケットありませんでしたが、今回はちゃんと乗れるチケットがあります。なんて安心なんでしょ、チケットを持っているって素晴らしい。

先日の記事でも書きましたが、今回は30Lのリュック1つとお水を手提げで持って行く予定でしたが、直前になってお水持つのが面倒になったので、本当にリュック1つになりました。

お客様お荷物はリュック1つでよろしいでしょうか?

チェックインの時のカウンターの方と僕の会話の一部始終をご紹介します。
スタッフ「パスポートをよろしいでしょう」
KEN兄「はい、お願いします」
スタッフ「行き先はフランスのトゥールーズまででよろしいでしょうか?」
KEN兄「はい、そうです」
スタッフ「お預けの荷物はございますか?」
KEN兄「いえ、ありません」
スタッフ「機内に持ち込む手荷物は…リュックお1つでよろしいでしょうか?」
KEN兄「はい、一個だけです。」
スタッフ「えーっと、最終目的地はフランスのトゥールーズでお間違いないでしょうか?」
KEN兄「間違いないです。リュック1つの人っていないですか?」
スタッフ「そうですね、あまりいらっしゃらないです 苦笑」
KEN兄「ですよね 笑」

荷物が少な過ぎるとカウンターの方が心配にしちゃうので、気をつけましょう…

アカーン、窓側になってもうた。。

座席指定をし忘れたため、窓側になってしまいました。長距離フライトの時は窓側だとトイレに行きにくくなるので、通路側の席がおすすめです。

飛んでしまった後にジタバタしても仕方ないし、僕が座らなくても誰かが座ることになっていたのだろうと思い、今回は修行と思い大人しく座りました。

飛行機のこと色々
常時禁煙になりNo Smokingサインの代わりに電子機器使っちゃダメよのサインに変わっていた

シートベルトサインの横にNo Smokingサインがあるのはみなさんご存知だと思います。最近だと常時禁煙なので機材を改修して点灯しっぱなししたりします。

今回乗ったエールフランスのBoeing777-300ERはNo Smokingサインの代わりに電子機器使っちゃダメよのサインに変わっていました。このサインは初めてみたのでとても面白かったです。状況に応じて電子機器のサインを点けたり消したりするパイロットはちょっと煩雑かもしれません。

コックピットに表示される計器類が個人モニターで見られちゃう

コックピットに乗ることがないと高度や速度や姿勢が表示されている計器類を見ることができませんが、エールフランスの個人モニターではそれらの表示を好きな時に見ることができます。巡航中は見ていてもあまり動きがないので楽しくありませんが離陸や着陸の時にはパイロットと同じ雰囲気が味わえるのでオススメです。

離陸の時の空気の流れが面白い

今回は主翼の真横の席だったので翼の上を流れる空気を見ることができました。湿度が高め等いろんな条件が揃わないと可視化された空気の流れを見ることができませんが今回はエンジンのパイロン後方の空気の流れをバッチリ見ることができました。車や飛行機の設計においては煙風胴という機械を使って、煙を車や翼に流して空気の流れをみて実験したりします。

機内食けっこう美味しい

離陸して1時間くらい経った頃にスナックと昼食が提供されました。洋食と和食のチョイスがありましたが、日本を出発したばかりなので洋食を食べることにしました。豚肉のミラノ風カツレツがメインで柔らかくて美味しかったです。しかし機内食で提供される炭水化物の量にはいつも驚かされます。カマンベールチーズがけっこう美味しかったです。

着陸の2時間前に夕食が提供されました。メニューはバジルのラビオリでした。お腹はあまり空いていませんでしたが、なんでしょう食べちゃいました。

やっとパリ・シャルル・ドゴール空港に到着し、最終目的地トゥールーズへ

11時間45分のロングフライトもやっと終わりパリ・シャルル・ドゴール空港に到着しました。最後はフランスの国内線に乗り換えてパリからトゥールーズに移動です。トゥールーズへはこれまたエールフランスのAirbus 320に乗り移動しました。

トゥールーズに到着したのは定刻通り9月9日(土)22時20分でした。

トラムもシャトルバスもないので、タクシーでホテルまで移動しました。

まとめ

フランスのトゥールーズへ来るのはこれで2回目ですが、ここ遠いですね。エアバスの本拠地がここになければ決して来ることはないところだなと改めて思いました。

さて明日1日だけ自由時間があるので、明日はスーパー行って買い出しをしてトゥールーズの空港近くにある航空博物館に行こうと思います。今週はトゥールーズ散歩をお届けする予定です。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

おまけ
The following two tabs change content below.
KEN兄(けんにい)

KEN兄(けんにい)

初めましKEN兄(けんにい)と申します。 チンクエチェント(1971年式)を購入し故障の日々を満喫中! 詳しくはこちら

関連記事

  1. 鹿島神宮

    度々旅

    空いてる鹿島神宮を参拝するなら平日早朝7時がオススメ!!

    先日、茨城県の鹿島神宮に参拝してきました。ドライブも兼…

  2. ムルティストラーダ1200Sという二輪

    ヨーロッパアルプスツーリングの写真展1/3

    ヨーロッパアルプスに一緒に行ったメンバーに協力頂き、ツーリング中の素敵…

follow us in feedly

Recommend Article

  1. 畑の写真
  2. チンクその1
  3. ダンスするお兄さん

Recent Article

  1. ムルティストラーダ1200Sとパニガーレ959を実際に乗って…
  2. 30代前半の男子が5ヶ月で倒立を10秒間できるようになるのか…
  3. 台湾人の母から学んだ色んなこと
  4. 30代前半の男子が5ヶ月で倒立を10秒間できるようになるのか…
  5. ARAI RX-7Xのヘルメットを新調してムルティストラーダ…

ARCHIVES

  1. 学びト気づき

    前週に書いたブログ記事の見直しを週に一度はすべきと分かった、時間が経つと色々な改…
  2. 国際免許証

    KEN兄's実験室

    鮫洲運転免許試験場に国際運転免許証を取りに行くならすごいガラガラな日曜日の午前中…
  3. チンクエチェントという四輪

    チンクエチェント”500f”の入院が長いので、今まで入手…
  4. 綴れブログ

    PVが気になって書きたい事に影響していた自分にサヨナラだ!バイバ〜イ!!
  5. 倒立33日目

    倒立!礼!着席!

    30代前半の男子が5ヶ月で倒立を10秒間できるようになるのか挑戦だ!!33日目
PAGE TOP