全カテゴリー(サイトマップ)

大学で学んだ航空宇宙の知識が人生を楽しくするスパイスになるというお話

僕は大学で航空と宇宙のことを学びました。

どちらかというと航空がメインでしたが、せっかく宇宙のことも学べる環境があったのでオーロラの科学や衛星探査に関する単位も取りました。授業を受けていた当初はこの知識が果たして何の役に立つのかさっぱりんこ分かりませんでした。

そして最近になってようやく、大学で学んだ知識って人生を楽しくするためのヒントなんだなぁと気がつきました。

太陽風と聞くとオーロラをイメージする

最近太陽風が少し話題になりましたが、太陽活動が活発になって太陽風が地球にやって来ると電子機器に影響を及ぼすというニュースが盛んにやっていました。実は大きな太陽風がやって来るとオーロラの活動も活発になります。

太陽風にはオーロラの元になる荷電粒子が含まれています。荷電粒子が地球に降り注ぐ時に励起(確かプラスかマイナスの電子が飛び出すことだったと思いますが忘れちゃいました 笑)してオーロラが見えます。つまり太陽風が強くなれば北海道でもオーロラ見えまっせ!ということです。

ニュースでは電子機器がごにょごにょしますよと言っていますが、オーロラの知識があると一人わくわく北海道のオーロラをイメージして妄想することができたりなんかします。

ただし、これには副作用があり、実際のオーロラを見た時(まだ見たことありませんが)に素直に感動できない可能性があります。冷静に物の成り立ちと考えてしまうのもほどほどが良いかもしれません。

小惑星探査機はやぶさのDVDを見ていてスイングバイ勉強したなぁと思い出す

先日子供達と小惑星探査機はやぶさのDVDを見ていた時に、地球の引力を使って探査機を加速させて小惑星イトカワに送るという場面で、ふとっ「スイングバイだな」と言った後にテレビから「スイングバイですね」というセリフが出てきた時の子供達の「えー!父すごいじゃん!!」という発言にドヤ顔 笑。

例えばこんな場面でも過去に学んだ知識が役に立ったりします 笑。昔やったことでも覚えてるんだなぁと自分でも驚きましたが、このペースでいくと人生の中でスイングバイという言葉を使うのはあと1回あるかないかぐらいですね。多分もうないな 笑。

やっぱり飛行機の知識はダントツで役に立つ

空港に行って子供達と一緒に飛行機を見ていると本当に細かいことまで質問されます。子供だからといって手加減せずにバンバン教えます 笑。

目をキラキラさせながら聞いて来るので、僕の分かることはできるだけ分かりやすい言葉で教えてあげます。力学的な考え方はやはり大学で学んだことが圧倒的に多いです。例えば何でフラップってついてる?とか聞かれた時は空気の流れを絵に描きながら一緒に考えて教えたりします。

まとめ

今日は大学で学んだことって人生を楽しむためのスパイスになりますよということを具体的な実体験を交えながらご紹介しました。

僕は航空宇宙を専攻していたので、その方面以外は全くのポンコツですが機会があれば色んな方の話を聞いて、僕も子供達のようにこれからも知らないことをたくさん学びたいなぁと思いました。

人生、どこで何の知識が役に立つか分からないです。なので自分の知らないことにチャレンジしたり、色々な人と話したりして新しい知識を得続けることが楽しい人生を生きるためのヒントかもしれません。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA