全カテゴリー(サイトマップ)

子供達が進級し、また一歩成長した日

年度末で世間はバタバタしていて、自分の周りの動きも慌ただしいです。

そんな慌ただしさの中でも子供はすごいスピードで成長しているなぁと感じました。

長男は4月で3年生、次男は年長さんになり、保育園での生活もあと1年。なんかとても寂しいけれど、残りの1年を楽しもうと思っています。

長男と次男を見ていると保育園での成長と小学校での成長って異質な感じです。

保育園では感性を磨く、小学校では知性を磨く、なんかそんな印象を受けます。でも共通することもあって、友達や仲間を尊重し人間性を養うということはいつでも変わらなんだなと思いました。

家庭での子供の成長もありますが、やはり友人や仲間の中でこそ培われる友情や思いやりの成長は家庭から飛び出さなくては得られないことだと思います。

長男を見ていると小学校で得る知識はもちろんですが、仲間との関わり合いの中で『思いやり』の気持ちが大きく成長したことが面談や成績表で分かりました。

勉強ができなくても、スポーツができなくても、相手への『思いやり』の気持ちがあれば、それだけで十分、と思っていたのでとても嬉しかったです。

長男は勉強もスポーツもなかなか出来るので、スゲイなぁって思いつつ、早々と親を抜いて行ったんだな 笑、って思っています。父完敗、、、

次男の優しい気持ちは日々の生活の中で垣間見ることができます。疲れている時に顔を見て「大丈夫?」って声かけてくれます。

一緒に歩いていると子供の成長に気がつきにくいですが、フッと立ち止まって子供達を見てみると驚くほど成長していています。

たまに子供と一緒に立ち止まってお互い見つめ合うのが良いのかもしれません。

大きくなれば親の先を猛スピードで駆け抜けていくことは間違いありません、一緒に立ち止まってくれる時にお互いを確認する時間を過ごしてみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA